忙しすぎる女性はまず健康診断を!そして生活環境を変えること!

健康診断は健康管理の最低限の手段!年に1回は必ず健康診断で検査しましょう。

特集記事

About me

About me 自覚症状があって体に異変が出てきてから病院に来ても、完治までに時間がかかることが結構あります。そういった人は大抵、仕事が忙しいという理由で健康診断を2~3年受診していなかったりします。毎年健康診断さえ受診していれば、早期発見ができたかもしれません。加えて女性の場合は女性特有の病気がありますので、最低でも毎年1回の婦人科検診も必要です。病院で看護師として働いていると、健康診断を受けていなかったために手遅れになる人をたまに見ることがあるのです。そんな人の注意を喚起するためのサイトです。

忙しすぎる女性は転職の検討も

健康診断は、病気のサインを早期に発見して摘み取り、健康な状態をキープするために受けるものです。病気になってから治療するのではなく、健康な状態を維持することが大切ですよね。健康な状態を維持するためには、日常の生活習慣が大きなポイントになります。バランスの良い食事、適度な運度なども大切です。また、心身ともに過剰な負荷をかけた状態が長く続けば、不調のサインが出てきます。仕事を含めて、忙しすぎる状況に危機感を感じている女性は、転職などで生活慣習を変えることも検討してみてください。看護師も忙しすぎてうつ病になったり過労で倒れる女性が多くいますが、体を壊してしまったら元も子もありません。

徹底サポートなら<看護のお仕事>

徹底サポートなら<看護のお仕事>

看護師の仕事は忙しいものという一般的なイメージがありながら、親しい人にほどその大変さが理解されないものです。その理由は、漠然とした「看護師は忙しい」というイメージが、実際の看護師の仕事内容とは結びついていないから。携帯電話を見る暇がないのはもちろんのこと、時間通りに休憩に入ったり、十分な食事の時間を確保することすら難しいのが看護師の仕事ですが、そんなに忙しいはずはないという思い込みから、なかなかそれを理解してもらえないのです。忙しさのあまり心身に不調を感じて転職したいというときは、ぜひ「看護のお仕事」という看護師専用の転職支援サイトを利用してみてくださいね。 続きを読む

スキルアップなら<MRTナースバンク>

スキルアップなら<MRTナースバンク>

看護師は非常に忙しい仕事ですが、その中でも給与アップを目指して自分のスキルを磨きたいという理由で転職を目指している人も増えているようです。キャリアアップを目的とした転職の場合は、転職支援サイトを利用することをおすすめします。特に「MRTナースバンク」は人気の高い看護師専門の転職支援サイトです。全国各地の幅広い求人を扱っているため、自分の希望にあった転職先を見つけることができます。また、専任のコンサルタントが、入職先との給与や面接日時に関する調整なども担当してくれたり、転職の悩みに相談に乗ってくれたりと、あなたを適切にサポートしてくれます。 続きを読む

ピックアップ

番外編!看護師の病気

番外編!看護師の病気

健康管理が十分なように思われる看護師ですが、職場環境がきつく、人間関係は悪いなどの場合、うつ病を発症する人もいます。うつ病にならないために定期的な運動やウォーキングなどが有効ですが、職場の内部環境が変わらない場合は休職や転職も視野に入れて考える必要があります。

意外とつらい女性の膀胱炎

意外とつらい女性の膀胱炎

体が疲れているときや体が冷えているときに、トイレを我慢し続けると膀胱炎になります。膀胱炎は尿道の長さが短い女性がなりやすく、病院の投薬で完治しますが、薬を飲むのを中断すると膀胱炎を再発しやすくなります。

腰痛以外の症状も?子宮筋腫

腰痛以外の症状も?子宮筋腫

子宮筋腫はコブのような筋腫が子宮にできる女性特有の病気です。子宮筋腫が大きくなるまで自覚症状はありませんが、その過程で腰痛などが引き起こされることがあります。子宮筋腫はめったに”がん化”することはありませんが、定期的な検査は必要です。